恋愛の悩み-スピリチュアルな観点からもお答えします

恋愛に悩みはつきもの。このブログでは、私の経験や、スピリチュアルな観点から、よくある悩みなどについてお答えしていきたいと思います。

恋愛

結婚を考えている人にとって、相手が結婚に向いているかそうでないか、
悩むところではないでしょうか。

その答えは、一概には言えないと思いますが、
やはり、相手といて落ち着くとか、安心できることではないでしょうか。

まぁ、当たり前といえば当たり前なんですけどね…(^^;


私の友人はとてもモテる人で、
異性からアプローチを受けることが多いのです。

そんな中、職場の男性からアプローチを受けたそうなのですが、
その人には彼女がいるということも耳にしていました。

それでも、その男性は仕事もデキる人で、
人間的にも魅力的だったので、
最初は彼女もその男性に惹かれていました。 

しかし、男性からアプローチは受けるものの、
友人は自分もアプローチしようという気にはなれなかったそうなのです。

その友人は、割と恋愛に積極的な方なので、
その気になれば自分もアプローチできたはずなのですが…。

時を同じくして、彼女は他の男性にもアプローチされていました。
その人は、決して派手さはありませんでしたが、
まじめで心がとても優しい人だったそうです。

最初は、その人といてもあまりドキドキすることはなく、
この人といても恋愛はできないかなと思うこともあったそうです。

しかしある日、彼女に悲しい出来事があって、
まじめな男性の方にその出来事を話すうちに、
とても安心でき、
この人とならずっと一緒にいたいと思えるようになり、
自分から会いに行ったりすることもできたそうです。



素敵だと思っているのに、何となく体が動かなくてアプローチできない、
といったことはありませんか。

もちろん、相手のことが好きだから緊張して…という場合もあるかも知れませんが。

アプローチできないのは、自分の心に何か引っかかっていることがあるせいかも知れません。

こういったことで悩まれている方がいたら、
ご自分の心をよく見つめ直してみて、
本当にその人といて安心できるかどうかイメージしてみてくださいね。 

私も以前そうだったのですが、
恋愛が全てというか、
常に好きな人がいるという感じで、
今思うと恋愛依存症になっていました。


ですが、いろんな男の人を見ているうちに、
当然、相手があることですし、
自分の思い通りにならないことの方が多くなってしまい、
恋愛に依存しているよりも、
自分が好きなことを自由にしている方が幸せ、
と思うようになりました。


私自身も、40代になって初めてそう思えましたし、
若い方は結婚したいという方も多いと思いますので、
この話は、例えば結婚しているのに他の人を好きになってしまうとか、そういう方向けになるかも知れません。


ではなぜ、恋愛に依存してしまうのかというと、
恋愛をして相手に振り向いてもらったりすることで、
自分は価値のある人間なんだ、
と思えるからなのです。

本当は、自分自身で自分の価値を認められていれば、
他の人に認めてもらうことをしなくても良いのですが、
それができないので、
恋愛することで自分の価値を確認しているのです。


このことが分かったのは、
私自身も、ようやく仕事で認められるようになったことがきっかけでした。


昔、私の上司(女性)が、独身を貫いていた時に、
恋愛体質だった私は、そのことが信じられませんでした。

今思えば、仕事でも何でも、
自分の価値を自分で認めていたからこそ、
特に恋愛で人に認められなくても大丈夫だったのかも知れません。




次から次へと恋愛の相手が変わる場合には、
1人の人との関係がマンネリし、
自分を見てくれなくなることで、
他に、もっと自分に注目してくれる人を探している可能性があります。

なので、そういった場合には、
自分で自分の価値を認めてあげているかどうか、
一度考えてみると良いでしょう。

よく、恋愛の悩みが書かれているサイトを見てみると、
「好きな人に気づいてもらえない」「好きな人との接点がない」
という悩みが書かれているようです。

学校で、クラスが違ってしまったり、
会社で、部署が違ったり…etc

そういった時は、とにかく好きな人の視界に入るようにすると良いと思います。
クラスが違ってしまっても、休み時間好きな人のクラスのお友達の所に行くとか。
お友達がいなかったとしても、好きな人のクラスを通った時に、
その人を見るようにしてみるとか。

自分をよく見てくれている人のことは、
気になるものです。

そうやっていくうちに、
例えば玄関の所なんかであいさつができるようになるといいですね。
職場やなんかで、朝は一番声を掛けやすいので、
まずは「おはようございます」から始めるといいですね。

それも、何回か続けて行うといいでしょう。
そうしているうちに、いつも同じ時間に会う、という共通点ができることになるのです。
そうすると、「いつも同じ時間だね」など、声を掛けるキッカケがつかみやすくなるでしょう。


例えばなしですが、通勤や通学の電車で親しくなり、
結婚したという話を何回か耳にしたことがあります。

これは、最初は何の接点もなかった二人が、
毎日同じ時間に同じ電車に乗るということが共通点となり、
キッカケができて関係が発展したケースですね。

心理学なんかでは、「接触する回数が多いほどその人のことを好きになる」、
ということも言われています。

なので、何の接点もないからと言って諦めずに、
好きな人に近づく努力をしてみましょうね



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを読んでくださっている方で、ダントツに閲覧数が多いのが、
目が合う=好意の表れなのか?
という内容の記事ですね。

それだけ、好きな人に好意を持たれているか知りたいという気持ちが強いのでしょうね。
わかります~♪

よく目があったりするのは、好意の表れと思ってほぼ間違いないですが、 
その時にちょっと気を付けると良いことがあります。 

特に、男性からの視線を良く感じる場合、
好意があると思ってほぼ間違いありませんが、
そこで「私のことが好きなんだ」と思い、
相手の気持ちが分かったという素振りをしない方が良いでしょう。

男性の方としては、
自分が女性のことを好きという気持ちが伝わってしまったら、
恥ずかしくなってしまうものなのです。

そして、今度は「好き避け」をする可能性が高くなります。

これは、恥ずかしさのあまり、
近くに行くと視線を合わせなかったりする行動です。

こうなってくると、お互い素直に好意を表すことができなくなり、
スムーズな恋愛に発展しにくくなってしまいます。

なので、 男性からの好意の視線に気づいても、
気づいていない素振りをあえてしてみるといいでしょう。

そうすると、男性の方は「好きっていう気持ちに気づいてくれてないのかな?」
と思って、アプローチしてくれるようになるでしょう。
また、本能的にも、大方の男性はハンターなので、獲物がてに入った途端、追いかけなくなる可能性も高いですしね。
ただ、気づかないふり?も極端にしてしまうと、
今度は「僕のこと嫌いなのかな?」と思われかねないので、
ほどほどにという感じが良いと思います。
朝会ったらおはようと言ったり、基本的なあいさつはきちんとするようにした方がいいでしょう。


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

女性から見た男性の魅力というのは、十人十色だと思いますが、
私が惹かれる男性というのは、優しさがにじみ出ている人ですね。


昨日、普通の路線バスに乗ったのがきっかけで、
この記事を書いています。


路線バスの運転手さんって、
ひどい人は本当に荒い運転をしたりするものなんです。
それに、お客さんへの態度が良くない人もいたりするんです。


ところが、昨日乗ったバスの運転手さんは、
まだ若い人なのに、人間ができているな~と感心せずにはいられませんでした。


他の車に道を譲るのはもちろん、
発車する時や、止まる時、本当に静か~に動作を行うので、
急発進して体が前に突き出したりすることもありませんでした。


また、バスを降りる人へのお礼なども、しっかりしていました。


惚れっぽい私は、その真摯な態度に、思わず好きになってしまいそうでした…(^^; 
(横顔で見た限り、すごいイケメンというわけでもなさそうでしたが…)


どういう所が素敵だなと思ったかというと、
仕事に対して愛情を持っているんだな~という点と、
それから、もしもお付き合いした時に、
車を優しく扱うのと同じように、自分をも優しく扱ってくれるのではないかという所です。


どんなにイケメンだったとしても、
運転が荒かったり、お客さんへの態度が悪かったら、
とてもそんな気は起きませんね。


なので、もしかしたら容姿に自信がないと思っている人でも、
優しかったり、内面からにじみ出る魅力があれば、
恋のチャンスはやってくると思いますよ 

これは私の話ではなく、以前テレビで放送されていたお見合い番組の話です。


確か、どこかの地方にお嫁さんを募集するという企画だったのですが、
その中にバツ1で子持ちの女性がいました。

番組の中で、何人かの男女が話をしたりする中で、
仲を深めていったのですが、
バツ1で子持ちの女性を気に入ってくれた男性がいて、
女性の方もその男性を気に入ったのでした。

ところが、その女性はバツ1で子持ちだということに引け目を感じてしまい、
その男性が「そんなことは問題ない、子供ともうまくやっていく自信がある」
と話しているシーンがありました。

そしていよいよ、男性が女性に告白する時がやってきました。
バツ1の女性のところには、当然、その男性がやってきたのですが、
女性は男性の申し出を断る結果となってしまいました。


確かに、
自分が子持ちでバツ1だったら引け目を感じてしまう気持ちはわからなくもありませんし、
一度うまく行かず離婚してしまったから次もうまく行かないかも…と
マイナスの方に考えてしまう気持ちもわからなくもありませんが、
せっかく自分を気に入ってくれた人がいたのに、勿体ないなぁ…と思います。
その女性だって、最初は自分が幸せになりたいと思って、
その番組に出演したのでしょうから。


人が一緒にいたいと思う気持ちは、
バツ1だとか子供がいるからという条件で判断することとは違い、
頭では割り切れないものです。

引け目を感じる理由としては、
その他にも、例えば学歴のことや家柄のことなど、
人によって様々だと思います。

しかし、もし何かで付き合っている人に引け目を感じて、
私じゃだめかも…と思っている人がいたら、
そういう条件は取っ払って、
相手のことが好きかどうかを、
ハートで感じてみることが大事なのだと思います。


約1年ぶり位の更新になってしまいました…(^^;

今回のテーマは、「出会いに年齢は関係ない」です。

これは、私自身が身をもって体験したことです。

私は、20代の頃は本当にモテなくて、
このまま一生彼ができないのではないかと思ったほどです。

それが、歳を重ねるごとに、モテるようになりました。
(結婚しているので、お付き合いには至りませんが、男性から好意を寄せられることが多くなりました)


ちなみになのですが、
本当にモテなかった20代の頃、
無意識にですが、仕事が終わった後、
職場の生ごみを捨てたり流し台を掃除するなどということをしていました。

あとは、窓口応対が主な仕事だったのですが、
常に感じよく対応することを心掛けていました。

そんな感じでしたので、取引先の方からいただきものをしたり、
感謝されることもしばしばありました。

そして、今の旦那と知り合ったのも、
実は窓口でだったんです。

その時の詳しい話は結構有名なので、
あえてここではしないでおきますが、
やはり、徳を積むことはスピリチュアル的に大事だなと思います。

徳を積むとは、陰で良い行いをしたりすることです。
また、窓口で人に嫌な思いをさせないことも、
良い行いだといえるでしょう。


話が逸れてしまいましたが、
例えば、もう○○代になってしまったから出会いがないetc…
と年齢で諦めてしまってはいないでしょうか。

年齢が高くなれば魅力がなくなるかというと決してそういうわけではなく、
若い人よりもいろいろな経験をしているので、
人間的にも深みが増してくるのではないかと思います。

そういったことが、例えば包容力があるとか、
その人の魅力に繋がって、
外見だけでなく、
内面から輝くものがあるのだと思います。
 
男性は、どうしても若い女性を好む傾向にあるかも知れませんが、
付き合いが長くなると、
内面が充実している女性を求めるようになると思います。

なので、もう○○代だから…と恋愛を諦めていては勿体ない!
いつ、どこで起きるかもしれない恋愛に備えて、
身だしなみを整えておきましょう! 

人はなぜ恋愛をするのか?
それはもちろん、子孫を残すためということが大前提ですが、
そこには、人が成長するためという目的があることが多いように思います。
ここから先は、私の友人が体験した話です。


友人には子供がいるのですが、
その学校の先生と恋愛関係になりました。

と言っても、友人には家庭がありましたので、
お付き合いに発展していたわけではありませんでしたが、
やはり視線やら態度でお互い好意を持っていたことは分かっていました。

ところで、その学校の先生は彼女と出会ったころ新任の先生で、
結構、教室では怒鳴っている声が聞こえてきたそうです。
子供はなかなか思い通りにはなりませんので、
その気持ちもわからなくはないのですが…。

ところが、奇妙な縁で、恋愛関係にあった彼女の子が、
なんと新米教師の担任のクラスになったのです。

ここからが、恋愛は成長のためにするという本題です。

学校の先生としても、自分が好意を持っている人の子供だったら、
そうそう怒鳴りつける訳にもいきません。
そこで彼は、子供を怒鳴らなくてもいうことを聞かせることを学んだのです。
実際、1度位は爆発してしまったこともあったようですが、
元来のユーモアセンスを生かして、子供たちからも人気の高い先生となったのです。

ところで、彼女の方はというと、
旦那さんともうまく行っておらず、
離婚も考えていました。
彼とうまく行ったら、本気で離婚を考えようとしていたみたいです。

彼女としては、先生の立場もあるので、子供が学校を卒業してから関係を深めたいと思っていました。
ところが、先生の方はというと、それよりも前に関係を深めたいと思っていたらしく、
そこですれ違いが生じてしまいました。
先生の方は、恋愛がうまく行かないことから他の女性に目を向け、
付き合い始めることになったのです。

そうとは知らず、彼女の方は、子供が卒業する時にこれからのことを話したのですが、
当然先生の方はお付き合いしている人もいるため、乗り気でない様子でした。
その態度から、彼女は、彼にはもう脈はないと判断しました。


この話を聞いて、これはまさに、新米教師を成長させるためにあった恋愛なのだなぁと思いました。
ちょっと切ない話ではありますが、
彼女の方は、その後、それまでのことが嘘のように、
彼への気持ちが冷めて行ったといいます。


恋愛に限らず、人と人が関わることには、必ず魂の成長が約束されているものだと思います。

ブログをご覧になってくださる方の多くが、
「好きな人と良く目が合うけど、気があるのかな?」というお悩みをお持ちのようです。
好きな人の気持ちが分からないから、確認したくなる気持ち、とってもよくわかりますよ

ラブラブなカップルは、よく視線を合わせるとも言われていますし、
関心がなかったら相手を見ようとは思いませんものね。
好意は持ってくれていると考えてよいのではないでしょうか。

ただ、ここからお付き合いに発展するかどうかは、難しいところではあります。
あくまでも、私の経験上ですが…。

それはなぜかというと、いろいろな理由が考えられるからです。


①好意は持っているけど恥ずかしいor自信がないので告白できずにいる。
②目が合うことで好意を持っているという確認ができ、それで満足してしまっている。


この2つのパターンが多いですね。
実際にお付き合いするというよりも、妄想を抱いて自分の中で楽しんでいるという感じですね。


実際、私も何回も経験しています。
こういうパターンでお付き合いまで発展したことはありません。


お互い好意を持っているのはわかるのですが、男性側から目立ったアクションがないので、
行動力のある(?)私から話しかけたりするのですが、
相手は意識しすぎてしまうのか、会話もぶっきらぼうになってしまったりで弾みません。
シャイな男性に多いですね。

こういうタイプの男性には、いっそのこと、女性から告白してしまうのも手かもしれませんが、
どちらかというと、男性がぐいぐい引っ張る恋愛の方が、うまく行きやすいかなとは思います。



現実的にちゃんと付き合いたいと思っている男性は、
ちゃんとアクションを起こすものです。
告白する、あるいは偶然を装って会う(実はバレバレですが)など…。
こういう男性とは、話もちゃんとできるし、お付き合いに発展しやすいですよ。


シャイな男性に多い、恋に恋している状態だと、
外見や雰囲気だけで恋してしまっているので、
実際にお付き合いした時に、ギャップを感じてしまう場合もあると思います。
(o^∇^o)ノ

相手を選ぶときは第一印象はもちろん大切ですが、
話していてフィーリングが合うことや、
共通の価値観があることなどが重要になってきます。
1対1で人と人が向き合うって、生半可なことではできません。
だんだん、お互いにいろんな欲求があることも目の当たりにしなければならないし。
なので、相手の価値観を認めることができるのかも大事で、
それがあまりにも無理なことだったら、長続きもしないと思いますし…。


なんだか、とりとめのない文章になってしまいましたが、
とにかく、本当にお付き合いしたかったら、
現実的に付き合える人かどうか見極めることが大事です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日友人から、いい男性がいたら紹介して欲しいと言われました。

その友人には、これまでに3回位、男性を紹介したことがあったのですが、
どれも結びつきませんでした。

うまく行かない理由の1つに、
1対1だったというのがあったかも知れません。
1対1だと、どちらかが気に入らなかったら、
それ以上相手に踏み込もうと思わないのではないでしょうか。

それよりも、結婚相談所に入会して、
自分が望む条件と合致する、いろんな人と出会った方が成功率は高いように思います。


そして、たぶんそれよりも効果があるのは、
何よりも「関わる」ということだと思います。
職場恋愛が多いのも、これがポイントなんだと思います。

たとえ最初はいいと思っていなかった異性でも、
いろいろと協力していくうちに、
いいなぁと思えるようになった、ということがあるのではないでしょうか。

もちろん、素敵だなぁ…と思える人がいて、
姿を見るだけで幸せ、という人もいるかも知れません。
しかし、そういうパターンでは、よほど押しが強くないと成功率は低いように思います。

何かしらで関わりを持つことによって、
お互いの容姿よりも内面が分かって好きになった方が、
お付き合いするのにも長続きすると思います。

これは私にも経験のあることなのですが、
その人の人柄が好きになったら、
心の奥底からその人を愛せるようになった気がします。
ハートが温かくなるような感じかな。
一方、かっこいい彼を見ているだけの時は、
相手がナルシスト過ぎて幻滅したこともありました。
今思うと、容姿だけに惚れていたのかもと思いました。


なので、関わりを持つために自分の興味のあることのサークルに入ったり、
ボランティアを通じて協力しあったりするのもいいと思います。

↑このページのトップヘ