ブログをお読みいただいている皆様の中には、
私は直感なんてないから…とお思いになっている方も多いと思います。

しかし、直感は本来、誰にでも備わっているものだと思います。
それを意識しているうちに、だんだん研ぎ澄まされていくようです。


私は、どちらかというと直感が鋭い方で、
以前占い師の方からも、直感が優れていると言われたことがありました。

最近ですと、経済的なことのために、自分が本当にやりたい仕事ではなく、
経験はあるものの、あまり得意ではない仕事の方が求められているかな、と考えた時がありました。

そして、その仕事の担当者の方とお話しする機会があったのですが、
直近の仕事が違う職種ばかりだったため、ご縁がありませんでした。

私には他にも少し気になったことがあって。
一緒に仕事を組む予定だった女性が、全く私の方を見てくれなかったのです。
これで、一緒に仕事をすることになったら、うまくやっていく自信がないなぁ…と感じました。
そして、結果を待つ間、ものすごく気が重かったのです。

結果は不採用。不謹慎かも知れませんが、思わずほっとしてしまいました。


できることならば自分が得意としていることを仕事にしたい、
でもお金のためには好きでない仕事を…
と思っていた気持ちを、
得意なことを生かしなさい、と言ってもらえたようで、嬉しかったのです。
その得意なことの仕事へのチャンスも、徐々に増えてきましたし。


このように、直感を生かすと、進むべき道かどうかが、次第に分かるようになってきます。
ただ、何かを学ばせたい場合には、重苦しい感じがしても後に引けない場合もありますが。
わくわくする感じ、スムーズに進む感じがしたら、ゴーサインのことが多いようです。


PS この話には、もう一つの要素がありまして…。
過去記事にも書いた、一緒に仕事をする予定の男性がいたのですが、
今回、違う男性と組むことになってしまったのです…(*_*)
しかし、話がボツになったことで、
またチャンスもやってくるかもしれませんし、
やはり進むべき道が違っていたことが確信に変わりました。