恋愛の悩み-スピリチュアルな観点からもお答えします

恋愛に悩みはつきもの。このブログでは、私の経験や、スピリチュアルな観点から、よくある悩みなどについてお答えしていきたいと思います。

スピリチュアル

恋愛に限ったことではありませんが、
あなたが心惹かれる人からは、
学ぶべきことがあります。


一番分かりやすいのは、
何かの先生であったりすることです。

または、恋人や友人などもそうです。


神様は、あなたに何かを学ばせるために、
その人といることが嬉しかったり楽しかったりするようにしてくれているのです。

そして、今までは一緒にいて楽しかったのに、
何となくそう思わなくなってきたと感じたら、
それは、相手から学ぶべき課題はクリアしたと考えて良いでしょう。
それは逆に、あなたが相手を助ける立場になったりできるようになった、ともいえます。

とはいえ、例えば結婚したら、
熱が冷めたようになっても簡単に別れるわけには行きませんが…^^;
夫婦や家族からは特に学ぶべきことは多くなりますね。


とにかく、片付けのこんまりさんではありませんが、
男女問わず、トキメク人からは、
必ず何かを学ぶことになるでしょう。

女性から見た男性の魅力というのは、十人十色だと思いますが、
私が惹かれる男性というのは、優しさがにじみ出ている人ですね。


昨日、普通の路線バスに乗ったのがきっかけで、
この記事を書いています。


路線バスの運転手さんって、
ひどい人は本当に荒い運転をしたりするものなんです。
それに、お客さんへの態度が良くない人もいたりするんです。


ところが、昨日乗ったバスの運転手さんは、
まだ若い人なのに、人間ができているな~と感心せずにはいられませんでした。


他の車に道を譲るのはもちろん、
発車する時や、止まる時、本当に静か~に動作を行うので、
急発進して体が前に突き出したりすることもありませんでした。


また、バスを降りる人へのお礼なども、しっかりしていました。


惚れっぽい私は、その真摯な態度に、思わず好きになってしまいそうでした…(^^; 
(横顔で見た限り、すごいイケメンというわけでもなさそうでしたが…)


どういう所が素敵だなと思ったかというと、
仕事に対して愛情を持っているんだな~という点と、
それから、もしもお付き合いした時に、
車を優しく扱うのと同じように、自分をも優しく扱ってくれるのではないかという所です。


どんなにイケメンだったとしても、
運転が荒かったり、お客さんへの態度が悪かったら、
とてもそんな気は起きませんね。


なので、もしかしたら容姿に自信がないと思っている人でも、
優しかったり、内面からにじみ出る魅力があれば、
恋のチャンスはやってくると思いますよ 

これは私の話ではなく、以前テレビで放送されていたお見合い番組の話です。


確か、どこかの地方にお嫁さんを募集するという企画だったのですが、
その中にバツ1で子持ちの女性がいました。

番組の中で、何人かの男女が話をしたりする中で、
仲を深めていったのですが、
バツ1で子持ちの女性を気に入ってくれた男性がいて、
女性の方もその男性を気に入ったのでした。

ところが、その女性はバツ1で子持ちだということに引け目を感じてしまい、
その男性が「そんなことは問題ない、子供ともうまくやっていく自信がある」
と話しているシーンがありました。

そしていよいよ、男性が女性に告白する時がやってきました。
バツ1の女性のところには、当然、その男性がやってきたのですが、
女性は男性の申し出を断る結果となってしまいました。


確かに、
自分が子持ちでバツ1だったら引け目を感じてしまう気持ちはわからなくもありませんし、
一度うまく行かず離婚してしまったから次もうまく行かないかも…と
マイナスの方に考えてしまう気持ちもわからなくもありませんが、
せっかく自分を気に入ってくれた人がいたのに、勿体ないなぁ…と思います。
その女性だって、最初は自分が幸せになりたいと思って、
その番組に出演したのでしょうから。


人が一緒にいたいと思う気持ちは、
バツ1だとか子供がいるからという条件で判断することとは違い、
頭では割り切れないものです。

引け目を感じる理由としては、
その他にも、例えば学歴のことや家柄のことなど、
人によって様々だと思います。

しかし、もし何かで付き合っている人に引け目を感じて、
私じゃだめかも…と思っている人がいたら、
そういう条件は取っ払って、
相手のことが好きかどうかを、
ハートで感じてみることが大事なのだと思います。


人はなぜ恋愛をするのか?
それはもちろん、子孫を残すためということが大前提ですが、
そこには、人が成長するためという目的があることが多いように思います。
ここから先は、私の友人が体験した話です。


友人には子供がいるのですが、
その学校の先生と恋愛関係になりました。

と言っても、友人には家庭がありましたので、
お付き合いに発展していたわけではありませんでしたが、
やはり視線やら態度でお互い好意を持っていたことは分かっていました。

ところで、その学校の先生は彼女と出会ったころ新任の先生で、
結構、教室では怒鳴っている声が聞こえてきたそうです。
子供はなかなか思い通りにはなりませんので、
その気持ちもわからなくはないのですが…。

ところが、奇妙な縁で、恋愛関係にあった彼女の子が、
なんと新米教師の担任のクラスになったのです。

ここからが、恋愛は成長のためにするという本題です。

学校の先生としても、自分が好意を持っている人の子供だったら、
そうそう怒鳴りつける訳にもいきません。
そこで彼は、子供を怒鳴らなくてもいうことを聞かせることを学んだのです。
実際、1度位は爆発してしまったこともあったようですが、
元来のユーモアセンスを生かして、子供たちからも人気の高い先生となったのです。

ところで、彼女の方はというと、
旦那さんともうまく行っておらず、
離婚も考えていました。
彼とうまく行ったら、本気で離婚を考えようとしていたみたいです。

彼女としては、先生の立場もあるので、子供が学校を卒業してから関係を深めたいと思っていました。
ところが、先生の方はというと、それよりも前に関係を深めたいと思っていたらしく、
そこですれ違いが生じてしまいました。
先生の方は、恋愛がうまく行かないことから他の女性に目を向け、
付き合い始めることになったのです。

そうとは知らず、彼女の方は、子供が卒業する時にこれからのことを話したのですが、
当然先生の方はお付き合いしている人もいるため、乗り気でない様子でした。
その態度から、彼女は、彼にはもう脈はないと判断しました。


この話を聞いて、これはまさに、新米教師を成長させるためにあった恋愛なのだなぁと思いました。
ちょっと切ない話ではありますが、
彼女の方は、その後、それまでのことが嘘のように、
彼への気持ちが冷めて行ったといいます。


恋愛に限らず、人と人が関わることには、必ず魂の成長が約束されているものだと思います。

ブログをお読みいただいている皆様の中には、
私は直感なんてないから…とお思いになっている方も多いと思います。

しかし、直感は本来、誰にでも備わっているものだと思います。
それを意識しているうちに、だんだん研ぎ澄まされていくようです。


私は、どちらかというと直感が鋭い方で、
以前占い師の方からも、直感が優れていると言われたことがありました。

最近ですと、経済的なことのために、自分が本当にやりたい仕事ではなく、
経験はあるものの、あまり得意ではない仕事の方が求められているかな、と考えた時がありました。

そして、その仕事の担当者の方とお話しする機会があったのですが、
直近の仕事が違う職種ばかりだったため、ご縁がありませんでした。

私には他にも少し気になったことがあって。
一緒に仕事を組む予定だった女性が、全く私の方を見てくれなかったのです。
これで、一緒に仕事をすることになったら、うまくやっていく自信がないなぁ…と感じました。
そして、結果を待つ間、ものすごく気が重かったのです。

結果は不採用。不謹慎かも知れませんが、思わずほっとしてしまいました。


できることならば自分が得意としていることを仕事にしたい、
でもお金のためには好きでない仕事を…
と思っていた気持ちを、
得意なことを生かしなさい、と言ってもらえたようで、嬉しかったのです。
その得意なことの仕事へのチャンスも、徐々に増えてきましたし。


このように、直感を生かすと、進むべき道かどうかが、次第に分かるようになってきます。
ただ、何かを学ばせたい場合には、重苦しい感じがしても後に引けない場合もありますが。
わくわくする感じ、スムーズに進む感じがしたら、ゴーサインのことが多いようです。


PS この話には、もう一つの要素がありまして…。
過去記事にも書いた、一緒に仕事をする予定の男性がいたのですが、
今回、違う男性と組むことになってしまったのです…(*_*)
しかし、話がボツになったことで、
またチャンスもやってくるかもしれませんし、
やはり進むべき道が違っていたことが確信に変わりました。

普通、自分にとって良くないと思われる出来事があったら、
辛い思いをして逃げ出したくなりますよね…。

もちろん、その嵐の真っただ中にいたら、
精神的にもぼろぼろになってしまうこともあるかもしれません…。

しかし、ある程度の年月が経ち、振り返ってみると、
あの出来事は必要だから起こったんだ、と思うことがあります。


まず、恋愛に関して私が経験したことで言えば、
仕事でいろいろとトラブルが起きてしまって、
意中の人に相談していくうちに、
その人の人間性がよくわかり、
信頼関係ができたということがありました。


また、恋愛ではありませんが、こんなことも考えられると思います。
例えば、勤めていた会社が倒産して、
やめなければならなくなった。
しかし、それがきっかけになって、
いろいろなことを勉強して身につけ、
以前よりも良い所に就職できた、等など。


私自身の例でいうと、
7年位前までワード、エクセルがあんまり使えなかったんです。
しかし、派遣会社に登録に行ったとき、
「ワード」「エクセル」「パワーポイント」「アクセス」その他諸々の
使用経験を書く欄があって。
自分がいかにパソコンができないか思い知らされたのです(^_^;)
そして、本屋さんに行って勉強を始めたら、
面白いと思えるようになって、
資格も取ることができました。


このように、一見、自分にとって良くないと思われることでも、
結果的には良かったと思えることが、きっとあるのではないでしょうか。

先日、街を歩いていてびっくりしたことがありました。

いきなり女性の方に「ちょっとすみません」と呼び止められました。
その方は占い師をされているそうで、
私のことを見てずいぶん徳を積んでいる(という風に見えた)ので、
思わず声を掛けてしまったとのことでした。
それから、「人生の転換期に来ていますね」とも言われ、
ちょうど公私ともにいろんなことが切り替わりそうな時期だったので、
結構当たっているかも…と思いました。

ところで、「徳を積む」って一体どんなことなのでしょうか?
例えば、電車でお年寄りに席を譲ってあげるとか、
人に喜んでもらえるようなちょっとした気遣いのことを言います。

特に、誰も見ていない所で人のためになることをするのが
最も良いとされています。
例えばトイレ掃除をしたりとか。

それから、仕事中、誰もそばにいなかったらさぼろう、
と考える人も少なくないようですが、
誰も見ていなくてもちゃんと仕事をするというような、
裏表のない行いが大事です。

私自身で言えば、若かった頃は自分のことしか考えていなくて
人のためになることなんてあまり考えたこともなかったです(^^ゞ

でも、年を重ねて行くとだんだん人のことも考えられるようになってきて、
前述のように電車で席を譲ったりだとかできるようになってきたと思います。

そういったことがだんだんできるようになると、
恋愛運がかなりUPするのが自分でもわかるようになりました。
(娘時代は全くといっていいほどモテなかったので^_^;)

要は、そういう気遣いができる人って、
異性から見ても「自分のために優しくしてくれそうだな」
と映るのだと思います。
普段からそういう雰囲気をまとっていれば、
自然とそう振る舞うことができるようになりますよね

ただ、自分を犠牲にしてまで人に尽くそう、というのはオススメできません。
例えば、今日は疲れているから電車で席に座りたい…
と思っている時に無理に席を譲ることはないと思います。


心から優しい気持ちになってこういった行いができるようになるとステキです
私も、もっともっとそうなれたらいいなと思います

↑このページのトップヘ