題名の通り、たいていの人は、自分が一番大変だと思っていると思います。

先日、目上の人と話す機会があった時のことです。

私は、年末年始は30日~3日までお休みで、
その人は29日~4日まで休みと、私よりも2日間休みが多かったはずなのですが、
少し得意そうに、29日と4日は休日出勤したと話していました。

その人がそう話したところで、私と同じ出勤日数だったので、
「じゃあ私と同じ出勤でしたね」
と話したところ、その人は黙り込んでしまいました。


また、職場の上司とエレベーターが一緒になってしまい会話したのですが、
私は大体職場に19時位までいることが多く、
その上司が、「仕事大変でしょう?」と言ってくれたことに気をよくしてしまい、
「そうなんです。それに帰ってから夕飯を作らなくてはならないし…」
などと話したら、「主婦の人は大変だね~」と言ってくれました。

しかし、その会社の社員さんは、夜中の2時位まで残業をすることもザラという風に聞き、
自分よりも大変なんだな~と思ってしまいました。


その2つの話で言いたいことはというと、
自分が一番大変だと思っていたとしても、
世の中には自分以上に大変な思いをしている人の方がいるということです。

自分が「大変だよ~」という話をいくらしたところで、
他の人は自分の方がもっと大変、と思っているということです。

なので、人間関係を円滑にするには、自分が大変、大変ということを主張するのではなく、
他の人はもっと大変なんだという風に思って話を進めていくと良いのかなと思います。