好きな人から連絡がないときって、辛いですよね…。
何かまずいことでもしたかしら、とか、
彼が浮気しているんじゃないか、とか、
余計にそのことばかり考えて、どつぼにはまってしまいます…(^_^;)


こういう状態のときというのは、恋愛に依存しているといえるでしょう。
その依存を断ち切ることがまずは必要です。

そういう時って彼しか見えない、という状態になっていると思うのですが、
男性は決して彼一人ではなく、
星の数の男性がいるわけなのです。
自分の行動範囲を広げる努力をすれば、
今はまだ見ぬ人と出会うチャンスが広がり、
もしかしたら彼よりもふさわしい人と出会えるかもしれません。


実際にあった私の話です。
彼と仕事ができそうな状態になったのですが、
実際には物事がうまく進まず、
なかなかそのチャンスもやってこなかったのです。

そんなときに私は、上記の「星の数ほどもいる男性の話」に行き当たりました。
彼と一緒に仕事をすることは諦め、
違う仕事をして、世界を広げようと思ったのです。

そしてインターネットで仕事の情報をあれこれ調べていると、
なんと突然、彼からTELがあったのです。

そのTELによると、
彼との仕事を進めるべく、
彼自身も直接、できる限り協力して行きたいからよろしく、という内容のものでした。
(本来、彼はそういう立場ではないので、直接私に協力することはあり得ない話なのです)

そのTELをもらったからには、今までいろいろお世話にもなっているし、
できる限り彼と仕事ができるように、
私自身もスキルアップしたりして、もう少し待ってみよう、と思いました。



彼の方としては、私が彼(恋愛)に依存していたことで
そのエネルギーが重く感じられていたのだと思います。
ところが、私がその依存を断ち切ろうとしたことで、
重く感じられていたエネルギーが軽くなり、
彼としては寂しくなるくらい物足りなくなって、
私に連絡を取らずにいられなくなったのだと思います。


例えば、洋服屋さんに行ったときに、
自分で服を選びたいのに、
店員さんがあれこれ薦めてくれることがありますよね。
私には店員さんが服を買って欲しい、というエネルギーが重く感じられて、
お店を後にしてしまいます。
(洋服屋の店員の方、ごめんなさい!)
中には、店員さんの薦めてくれた服がいい、
という方もいらっしゃると思うので、
そういう方にはあてはまらないかも知れませんが…。


私もそうでしたが、恋愛をすると彼のことばかり考えてしまうのですが、
お互いに仕事を持っていたり、やらなければならないことがあったり、
休みたいときがあったり、趣味があったりします。
相手の自由も認めてあげて、お互い自立した人間同士になればこそ、
初めて恋愛も成り立つのではないでしょうか。