恋愛相手から暴力を受けてしまう…など、良くない恋愛をしている人に言いたいのは、
「相手に依存しすぎていないか」ということです。

自分を大切にしていない人は、
他の人から大切に扱われることはありません。
つまり、そういう時というのは、自分を大切にしてあげてない時ともいえるのです。

自分の価値が見いだせないから、
相手に好きになってもらうことだけが、
自分の存在価値になってしまっています。
そして、相手に嫌われるのが嫌だから、
何でも言いなりになってしまうのです。

そうなると、相手はますますあなたの価値を低く見てしまい、
しまいには「都合のいい女」として見るようになってしまいます。

例えば、友達と話している時に、
自分の気持ちを偽ってまでこちらに合わせようとしていると感じたことはありませんか。
その時、どんな風に思うでしょう。
自分の思ったことをちゃんと言ってくれなかったら、本当はどう思っているんだろうと思いますし、
その人のことが理解できませんよね。

ですので、恋愛においては、
相手に依存しすぎないよう、
自分をしっかり持つことが大事なのです。

自分をしっかり持っていれば、
大切な自分に暴力をふるうことでストレスを解消している人が、
愚かに思えてきます。

また、波長の法則が、
そのような人を引き付けているわけですから、
あなた自身も、自分を磨けばもっと波長の良い人と巡り合う可能性が高いでしょう。

「この人がたとえいなくなってしまっても、私にはこれがある」
位のポリシーを持っている人の方が、男性から見ても魅力的です

ライブドアの婚活サイト お相手が見つかるまで無料。