恋愛の悩み-スピリチュアルな観点からもお答えします

恋愛に悩みはつきもの。このブログでは、私の経験や、スピリチュアルな観点から、よくある悩みなどについてお答えしていきたいと思います。

2016年03月

現状に不満のある人は、いろんなことに対して「感謝する」ことができないと言えると思います。
それは仕事、恋愛、何でもそうですが…。
 
例えば、仕事をしていて職場に感謝できないといった場合、
その仕事自体が自分に合っているのか?ということを考えてみると良いと思います。

本当にその仕事が自分に合っているのであれば、
自ずと職場のいろいろなことに感謝できるはずです。


私の友人の例では、友人はその仕事が好きでやっているというわけではなく、
たまたまその部署に配属されてしまったということです。

そんな彼女にも、リーダーになってくれないかという話があり、
時給も20円上がることになったそうです。

時給が20円上がると、1ヶ月で約4000円近く収入がアップすることになるのですが、
彼女としては、リーダーになるのも嫌だし、時給も100円単位くらいで上がってくれると思っていたそうです。

しかし、今の世の中、時給が上がるだけでも幸せなことです。
また、リーダーを任せてもらえるということも、
本来であれば自分が認められたということで喜ばしい気分になっても良さそうなものですが、
彼女の場合は負担としか思えないようです。

彼女は職場を転々としており、
正社員になりたいと考えているようです。
しかし、年齢も40半ばですし、今の職場でリーダーになることが大変と思っているくらいでは、
正社員として働くことは難しそうです。

また、正社員として働いたとしても、
お給料はまた1からのスタートなので、今と同じくらいしかもらえることはないでしょう。


自分に合った仕事が見つからない彼女はかわいそうなのだと思いますが、
例えば仕事が気に入っていたらお給料が少々安くても…など、
適当な所で妥協することも必要だと思います。

本当に自分に合っている仕事なら、
認められてリーダーになったり、時給が上がる可能性もあるかも知れません。


現状に不満がある時は、その物事が本当に自分に合っているのかな、
ということを今一度考えてみるキッカケなのかも知れません。 

ごぶさたしてしまいました。

今日は、題名の通り、愛を与えられる人になるというテーマで書いていこうと思います。


ところで、愛というと、男女間のことだけのように思われるかもしれませんが、むしろそれを超えた愛もいろいろとあると思います。


例えば、アルバイトで時給をもらえるのだって、
愛です。

働いているのだから当然、と思ってしまいますが、
そこで自分が精一杯頑張ることが、
仕事に対して愛を与えることになります。


また、人のことを気にかけてあげるなども、
愛だと思います。

まずそれには、自分が元気で満たされていることも大事です。
自分のエネルギーが枯れているのでは、
相手に愛を与える余裕も出てきません。


自分が与えた愛は、巡り巡って、戻ってきます。

誰かを助けてあげることによって、
その相手から助けてもらえることもありますし、
または違った形で助けてもらえることもあります。


大切なのは、自分が愛をもらおうもらおうとばかりして、愛の出しおしみをしないことです。

もちろん、それには自分のエネルギーを満たせるようにしておくことも必要ですが、
例えば街中で困っている人がいたら、
自然に手を差し伸べることができる、
特定の人だけでなく誰にでも自然にそうできるようになる位がベストですね。

↑このページのトップヘ