恋愛の悩み-スピリチュアルな観点からもお答えします

恋愛に悩みはつきもの。このブログでは、私の経験や、スピリチュアルな観点から、よくある悩みなどについてお答えしていきたいと思います。

2014年09月

よく、恋愛の悩みが書かれているサイトを見てみると、
「好きな人に気づいてもらえない」「好きな人との接点がない」
という悩みが書かれているようです。

学校で、クラスが違ってしまったり、
会社で、部署が違ったり…etc

そういった時は、とにかく好きな人の視界に入るようにすると良いと思います。
クラスが違ってしまっても、休み時間好きな人のクラスのお友達の所に行くとか。
お友達がいなかったとしても、好きな人のクラスを通った時に、
その人を見るようにしてみるとか。

自分をよく見てくれている人のことは、
気になるものです。

そうやっていくうちに、
例えば玄関の所なんかであいさつができるようになるといいですね。
職場やなんかで、朝は一番声を掛けやすいので、
まずは「おはようございます」から始めるといいですね。

それも、何回か続けて行うといいでしょう。
そうしているうちに、いつも同じ時間に会う、という共通点ができることになるのです。
そうすると、「いつも同じ時間だね」など、声を掛けるキッカケがつかみやすくなるでしょう。


例えばなしですが、通勤や通学の電車で親しくなり、
結婚したという話を何回か耳にしたことがあります。

これは、最初は何の接点もなかった二人が、
毎日同じ時間に同じ電車に乗るということが共通点となり、
キッカケができて関係が発展したケースですね。

心理学なんかでは、「接触する回数が多いほどその人のことを好きになる」、
ということも言われています。

なので、何の接点もないからと言って諦めずに、
好きな人に近づく努力をしてみましょうね



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを読んでくださっている方で、ダントツに閲覧数が多いのが、
目が合う=好意の表れなのか?
という内容の記事ですね。

それだけ、好きな人に好意を持たれているか知りたいという気持ちが強いのでしょうね。
わかります~♪

よく目があったりするのは、好意の表れと思ってほぼ間違いないですが、 
その時にちょっと気を付けると良いことがあります。 

特に、男性からの視線を良く感じる場合、
好意があると思ってほぼ間違いありませんが、
そこで「私のことが好きなんだ」と思い、
相手の気持ちが分かったという素振りをしない方が良いでしょう。

男性の方としては、
自分が女性のことを好きという気持ちが伝わってしまったら、
恥ずかしくなってしまうものなのです。

そして、今度は「好き避け」をする可能性が高くなります。

これは、恥ずかしさのあまり、
近くに行くと視線を合わせなかったりする行動です。

こうなってくると、お互い素直に好意を表すことができなくなり、
スムーズな恋愛に発展しにくくなってしまいます。

なので、 男性からの好意の視線に気づいても、
気づいていない素振りをあえてしてみるといいでしょう。

そうすると、男性の方は「好きっていう気持ちに気づいてくれてないのかな?」
と思って、アプローチしてくれるようになるでしょう。
また、本能的にも、大方の男性はハンターなので、獲物がてに入った途端、追いかけなくなる可能性も高いですしね。
ただ、気づかないふり?も極端にしてしまうと、
今度は「僕のこと嫌いなのかな?」と思われかねないので、
ほどほどにという感じが良いと思います。
朝会ったらおはようと言ったり、基本的なあいさつはきちんとするようにした方がいいでしょう。


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

女性から見た男性の魅力というのは、十人十色だと思いますが、
私が惹かれる男性というのは、優しさがにじみ出ている人ですね。


昨日、普通の路線バスに乗ったのがきっかけで、
この記事を書いています。


路線バスの運転手さんって、
ひどい人は本当に荒い運転をしたりするものなんです。
それに、お客さんへの態度が良くない人もいたりするんです。


ところが、昨日乗ったバスの運転手さんは、
まだ若い人なのに、人間ができているな~と感心せずにはいられませんでした。


他の車に道を譲るのはもちろん、
発車する時や、止まる時、本当に静か~に動作を行うので、
急発進して体が前に突き出したりすることもありませんでした。


また、バスを降りる人へのお礼なども、しっかりしていました。


惚れっぽい私は、その真摯な態度に、思わず好きになってしまいそうでした…(^^; 
(横顔で見た限り、すごいイケメンというわけでもなさそうでしたが…)


どういう所が素敵だなと思ったかというと、
仕事に対して愛情を持っているんだな~という点と、
それから、もしもお付き合いした時に、
車を優しく扱うのと同じように、自分をも優しく扱ってくれるのではないかという所です。


どんなにイケメンだったとしても、
運転が荒かったり、お客さんへの態度が悪かったら、
とてもそんな気は起きませんね。


なので、もしかしたら容姿に自信がないと思っている人でも、
優しかったり、内面からにじみ出る魅力があれば、
恋のチャンスはやってくると思いますよ 

↑このページのトップヘ