恋愛の悩み-スピリチュアルな観点からもお答えします

恋愛に悩みはつきもの。このブログでは、私の経験や、スピリチュアルな観点から、よくある悩みなどについてお答えしていきたいと思います。

2014年06月

これは私の話ではなく、以前テレビで放送されていたお見合い番組の話です。


確か、どこかの地方にお嫁さんを募集するという企画だったのですが、
その中にバツ1で子持ちの女性がいました。

番組の中で、何人かの男女が話をしたりする中で、
仲を深めていったのですが、
バツ1で子持ちの女性を気に入ってくれた男性がいて、
女性の方もその男性を気に入ったのでした。

ところが、その女性はバツ1で子持ちだということに引け目を感じてしまい、
その男性が「そんなことは問題ない、子供ともうまくやっていく自信がある」
と話しているシーンがありました。

そしていよいよ、男性が女性に告白する時がやってきました。
バツ1の女性のところには、当然、その男性がやってきたのですが、
女性は男性の申し出を断る結果となってしまいました。


確かに、
自分が子持ちでバツ1だったら引け目を感じてしまう気持ちはわからなくもありませんし、
一度うまく行かず離婚してしまったから次もうまく行かないかも…と
マイナスの方に考えてしまう気持ちもわからなくもありませんが、
せっかく自分を気に入ってくれた人がいたのに、勿体ないなぁ…と思います。
その女性だって、最初は自分が幸せになりたいと思って、
その番組に出演したのでしょうから。


人が一緒にいたいと思う気持ちは、
バツ1だとか子供がいるからという条件で判断することとは違い、
頭では割り切れないものです。

引け目を感じる理由としては、
その他にも、例えば学歴のことや家柄のことなど、
人によって様々だと思います。

しかし、もし何かで付き合っている人に引け目を感じて、
私じゃだめかも…と思っている人がいたら、
そういう条件は取っ払って、
相手のことが好きかどうかを、
ハートで感じてみることが大事なのだと思います。


約1年ぶり位の更新になってしまいました…(^^;

今回のテーマは、「出会いに年齢は関係ない」です。

これは、私自身が身をもって体験したことです。

私は、20代の頃は本当にモテなくて、
このまま一生彼ができないのではないかと思ったほどです。

それが、歳を重ねるごとに、モテるようになりました。
(結婚しているので、お付き合いには至りませんが、男性から好意を寄せられることが多くなりました)


ちなみになのですが、
本当にモテなかった20代の頃、
無意識にですが、仕事が終わった後、
職場の生ごみを捨てたり流し台を掃除するなどということをしていました。

あとは、窓口応対が主な仕事だったのですが、
常に感じよく対応することを心掛けていました。

そんな感じでしたので、取引先の方からいただきものをしたり、
感謝されることもしばしばありました。

そして、今の旦那と知り合ったのも、
実は窓口でだったんです。

その時の詳しい話は結構有名なので、
あえてここではしないでおきますが、
やはり、徳を積むことはスピリチュアル的に大事だなと思います。

徳を積むとは、陰で良い行いをしたりすることです。
また、窓口で人に嫌な思いをさせないことも、
良い行いだといえるでしょう。


話が逸れてしまいましたが、
例えば、もう○○代になってしまったから出会いがないetc…
と年齢で諦めてしまってはいないでしょうか。

年齢が高くなれば魅力がなくなるかというと決してそういうわけではなく、
若い人よりもいろいろな経験をしているので、
人間的にも深みが増してくるのではないかと思います。

そういったことが、例えば包容力があるとか、
その人の魅力に繋がって、
外見だけでなく、
内面から輝くものがあるのだと思います。
 
男性は、どうしても若い女性を好む傾向にあるかも知れませんが、
付き合いが長くなると、
内面が充実している女性を求めるようになると思います。

なので、もう○○代だから…と恋愛を諦めていては勿体ない!
いつ、どこで起きるかもしれない恋愛に備えて、
身だしなみを整えておきましょう! 

↑このページのトップヘ