人はなぜ恋愛をするのか?
それはもちろん、子孫を残すためということが大前提ですが、
そこには、人が成長するためという目的があることが多いように思います。
ここから先は、私の友人が体験した話です。


友人には子供がいるのですが、
その学校の先生と恋愛関係になりました。

と言っても、友人には家庭がありましたので、
お付き合いに発展していたわけではありませんでしたが、
やはり視線やら態度でお互い好意を持っていたことは分かっていました。

ところで、その学校の先生は彼女と出会ったころ新任の先生で、
結構、教室では怒鳴っている声が聞こえてきたそうです。
子供はなかなか思い通りにはなりませんので、
その気持ちもわからなくはないのですが…。

ところが、奇妙な縁で、恋愛関係にあった彼女の子が、
なんと新米教師の担任のクラスになったのです。

ここからが、恋愛は成長のためにするという本題です。

学校の先生としても、自分が好意を持っている人の子供だったら、
そうそう怒鳴りつける訳にもいきません。
そこで彼は、子供を怒鳴らなくてもいうことを聞かせることを学んだのです。
実際、1度位は爆発してしまったこともあったようですが、
元来のユーモアセンスを生かして、子供たちからも人気の高い先生となったのです。

ところで、彼女の方はというと、
旦那さんともうまく行っておらず、
離婚も考えていました。
彼とうまく行ったら、本気で離婚を考えようとしていたみたいです。

彼女としては、先生の立場もあるので、子供が学校を卒業してから関係を深めたいと思っていました。
ところが、先生の方はというと、それよりも前に関係を深めたいと思っていたらしく、
そこですれ違いが生じてしまいました。
先生の方は、恋愛がうまく行かないことから他の女性に目を向け、
付き合い始めることになったのです。

そうとは知らず、彼女の方は、子供が卒業する時にこれからのことを話したのですが、
当然先生の方はお付き合いしている人もいるため、乗り気でない様子でした。
その態度から、彼女は、彼にはもう脈はないと判断しました。


この話を聞いて、これはまさに、新米教師を成長させるためにあった恋愛なのだなぁと思いました。
ちょっと切ない話ではありますが、
彼女の方は、その後、それまでのことが嘘のように、
彼への気持ちが冷めて行ったといいます。


恋愛に限らず、人と人が関わることには、必ず魂の成長が約束されているものだと思います。