恋愛の悩み-スピリチュアルな観点からもお答えします

恋愛に悩みはつきもの。このブログでは、私の経験や、スピリチュアルな観点から、よくある悩みなどについてお答えしていきたいと思います。

2011年05月

お付き合いや、結婚を考えている人の中には、
家族から反対されているという人もいることでしょう。

確かに、年長者の意見を聞くことは大事ですし、
大抵の場合、当たっていることも少なくはありません。

しかし、いくら周りから反対を受けても、
一番大事なのは本人同士の気持ちです。

もし、たとえうまく行かなかったとしたら、
それは自分が決めたことだから、納得が行きますよね。
でも、周りに反対されたから結婚を止める…というのでは、
絶対に後悔が残りますよね。

それに、あまり考えたくはありませんが、
親は順番から言えば自分よりは先にあの世へ行ってしまいます。

ちなみに、周りに反対されても愛を貫き、
幸せに暮らしている人の例をご紹介します。


私の知り合いの公務員の男性は、
バツイチで高校生の娘さんがいる人と結婚しました。

男性の親は大反対で、
その男性は、家を出て、彼女と一緒に暮らすことにしました。
(荷物は後から兄弟に送ってもらったそうです)

現在では、
奥さんとの間に子どもも生まれ、幸せに暮らしています。
余談ですが、
器の大きい人だったので、
今では出世して、部下を従えるようにもなりました。

心から好きだと思える人と結婚できたことで、
もっと頑張って稼ごう!とやる気がみなぎってきたのでしょうね。


本当に相手のことが好きだったら、
結果は気にせずに結婚してみることです。
そんなにもお互い好きになれる人と巡り合えたことは奇跡ともいえます。

ただし、暴力をふるうような相手や、
自分のことをばかにしたり、けなすような人は別です。
ちゃんと、お互い尊重し合える人と、幸せになってくださいね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛相手から暴力を受けてしまう…など、良くない恋愛をしている人に言いたいのは、
「相手に依存しすぎていないか」ということです。

自分を大切にしていない人は、
他の人から大切に扱われることはありません。
つまり、そういう時というのは、自分を大切にしてあげてない時ともいえるのです。

自分の価値が見いだせないから、
相手に好きになってもらうことだけが、
自分の存在価値になってしまっています。
そして、相手に嫌われるのが嫌だから、
何でも言いなりになってしまうのです。

そうなると、相手はますますあなたの価値を低く見てしまい、
しまいには「都合のいい女」として見るようになってしまいます。

例えば、友達と話している時に、
自分の気持ちを偽ってまでこちらに合わせようとしていると感じたことはありませんか。
その時、どんな風に思うでしょう。
自分の思ったことをちゃんと言ってくれなかったら、本当はどう思っているんだろうと思いますし、
その人のことが理解できませんよね。

ですので、恋愛においては、
相手に依存しすぎないよう、
自分をしっかり持つことが大事なのです。

自分をしっかり持っていれば、
大切な自分に暴力をふるうことでストレスを解消している人が、
愚かに思えてきます。

また、波長の法則が、
そのような人を引き付けているわけですから、
あなた自身も、自分を磨けばもっと波長の良い人と巡り合う可能性が高いでしょう。

「この人がたとえいなくなってしまっても、私にはこれがある」
位のポリシーを持っている人の方が、男性から見ても魅力的です

ライブドアの婚活サイト お相手が見つかるまで無料。

こんなに頑張っているのに、いいことがないとか、
全然報われないと思ってしまうことってありますよね。

頑張っていることは、必ず自分自身の実になります。
ただし、あまりにも無理しすぎてしまうと、
それは自分を犠牲にしてしまうのでよくありません。
自分のこともいたわりながら、頑張ってこそ、魂の輝きも増すのです。

私も、頑張っているのに報われない、
恋愛もうまく行かないし…
いっそ死んでしまいたい…と思ったことは何度もあります。

そんな時、なぜか、好きな人と話せるなどのラッキーなことがあるんです。
なんとなく、神様とか守護霊様がついていて、「頑張って」って応援されているような気がするのです。

頑張っている姿は、必ず誰かが見ていてくれます。
だから、絶対に生きることを諦めないでほしいのです。

ただ、人にはバイオリズムみたいなものがあって、
すごく頑張れる活動期と、
休まなくてはならない時期があります。

休む時期には、休むことが必要ですが、
頑張っていた時期にあなたのファンになった人は、
あなたが休むべき時期にも、
必ず見守っていてくれるはずです。

だから、若い命を自ら絶とうとは絶対思わないでください。

よく、スピリチュアル本に、「待つことも必要」「今はその時期ではありません」
というようなことが書いてあると思います。

私自身は、本にそう書いてあっても、
元来せっかちな性格のために、
いろんなことを待てずに諦めてしまうことがよくありました。

恋愛もその一つでした。

恋多き女…と言われていましたが、
相手に好きな人がいるとわかったら、あっさり諦めるとか、
環境が変わるとまた違う人を好きになったり。

そんな私が、「今はその時期ではない」ということを理解した出来事がありました。

ある男性を好きになり、小さな偶然が重なって相思相愛になったのですが、
顔を合わせてはいるものの、何も共通点がなく、
たった一言話すのにもずいぶん苦労しました。
そんな状況が続いて早や3年。
もうダメかも知れない…と思った時、かなり近しいつながりができ、
自然に話をできる環境が整ったのです。
もしその前にお付き合いをしていたとしても、
環境的にかなり難しかったので、
そのタイミングがベストだったんです。

実は、その男性と出会う前に、好きな人がいたのですが、
なぜだかうまく行かなかったんです。
私は、何とか用事を作ってアプローチしたのですが、
相手がそれを、「仕事だけの付き合いにしたいんだ」
と思ってしまったらしく、誤解、すれ違いが重なって結局うまく行かなかったのです。

その後、この人以外にはいないと思えるような前述の男性と出会ったわけです。
この場合は、「あなたには他にもっと合う人がいるよ」ということを教えてくれたのだと思います。

波長の法則といって、同じ波長を持つ人に出会う、ということからも、
うまく行かなかった彼とは波長が合わなくなったのだと思います。
そのころ、私は転職しようと、パソコンの勉強をかなり頑張っていました。
おそらく、魂を磨いたことにより、彼と波長が合わなくなったのでしょう。

また、こんなこともありました。
ずっと欲しいな…と思っていた本があったのですが、
金欠で、買うのをためらいつつレジに向かいました。
そしたら、ポイントカードのポイントが貯まっていて、
1円も出さずに本をゲットしてしまいました

ただし、両方に共通して言えることは、
ずっとその人のことを諦めないで思い続けるとか、
どうしてもこの本が必要なんだ、という信念を持ち続けることが大事です。

逆に、必要のないことは起こりません。
例えば、「この服、いいな」と思って、でも他の服も見てみようと売り場を離れ、
「やっぱりあの服を買おう」と戻るとその服がなかったというような場合。
これは、あなたにとって必要なものではなかったということです。


こういった経験談があると、
待つことの必要性がわかるのではないかと思って書いてみました
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、上原美優さんが24歳という若さで亡くなってしまいました。
まだまだこれからだったのに、残念です。

彼女は、恋愛の悩みを抱えていたようですね。
以前、番組で、恋愛の相手に恵まれないんです…と言っていました。

私は、別に霊能力を持っているわけでもないし、
心理学者でも何でもありませんが、
自分が昔恋愛依存症だったので、
それで苦しむ人が少なくなればと思い、書いていくことにします。

これから書くことは、本当に私の憶測にすぎませんので、
自殺の本当の理由には、
もっといろいろな理由が絡み合っていたのかも知れませんし、
それは本当に、本人にしか分かりませんが…。
もし、恋愛依存症だったと仮定しての話です。


上原さんは、裕福でない家庭に育ったものの、
かわいらしいルックスを持っていたことで、
芸能界に入り、生活の糧を得ました。

しかし、デビュー当初で一番注目されていた頃に比べると、
どうしても少し人気が落ちてきます。
(これは、大抵の芸能人に当てはまることです)

そうすると、仕事が減ったことで、自分の存在価値に疑問を持ち始めたり、存在基盤が危ぶまれると思います。

芸能界の仕事が心から好きでやっていたなら良いのですが、
そうではなくただ見た目がかわいいから売れていたという場合、
自分自身の中身がからっぽな状態です。

そうなると、恋愛は、相手にとって自分(だけ)が必要とされることなので、自分の価値を確認したいがために、
恋愛を成功させたいという気持ちが強くなります。
それが、いつしか恋愛だけが自分の存在価値を認めてくれると思いこみ、恋愛に依存してしまうことになります。

そうなると、他のことに関心が行かなくなりますし、
恋愛がうまくいっていない場合は最悪です。
私も、落ち込んだまま毎日を暗い気分で過ごしたことがずいぶんありましたよ…。

仕事でも趣味でも何でも良いのですが、
心から打ち込めることを探して、
恋愛が全てになるのは避けましょう。

第一、恋愛が全てと思っている女性と付き合った男性は、
愛情確認のためにメールを頻繁に送る女性に対して
重い、束縛されていると感じると思います。

私も、若い時はなかなかそういう風に考えられなかった…。
だから、今そういう状況の人の気持ちは本当に良く分かります。

恋愛は、生きていく原動力ともなるので、大事なことです。
でも、必ず自分自身というものを持つよう、
興味のあることに挑戦してみてください。


自分をきちんと持っている人が、
恋人ともいい意味で自立した良い関係を持つことができるのです。



不倫というと、良いことというイメージは全くありませんよね…。

ただ、人間は完璧な存在ではないので、
相手選びを間違うことだってあります。

また、向上心のある人は、自分の波長が上がったために、
今までのパートナーとの波長が合わなくなり、
違う人と出会いやすくなります。

例えばですが、榎本加奈子さんと、大魔神と言われた佐々木主浩さんのように、
元の奥さんとすっぱり別れ、
しかも榎本さんのように、佐々木投手の連れ子の面倒もみるんだ!という覚悟があれば、
うまくいくのではないかと思います。

相手の奥さんなり旦那さんには申し訳ないという気持ちを抱くのは当然のことです。
しかし、波長が変わってしまったということは、元の相手よりも新しい相手から学ぶことが多いからこそ、
新しい人と一緒になりたいという気持ちになるという面もあります。

なので、申し訳ないという気持ちを、ありがとうという気持ちに代えるようにしましょう。
そうすると、相手の元パートナーの方も、
もっといい人と巡り合えるチャンスに恵まれるかもしれません。

ただ、相手が離婚をすることもなく何年もずるずる付き合っているというのは一番良くないと思います。
不倫相手と一緒になる、という本気の覚悟がある人を見抜く目も必要かと思います。



 ライブドアの婚活サイト お相手が見つかるまで無料。


自分が大好きな人が、
他の人に心が移ってしまうのは、辛いですよね…。
私も、何回もそういう経験があります。

あなたが付き合っている人が、他の人に心が移ってしまったら、
辛いかもしれないけど、一度はその状況を受け入れてみることです。

付き合っている人と、その浮気相手はまだ出会って間もなかったりすると新鮮だし、
相手の悪いところはまだ見えていないと思うのです。
その二人が付き合うことによって、
あらが見えてきたりするうちに、
前に付き合っていた人との方がいいと思うようになることもあると思います。

もし、それでもどうしても浮気相手を選ぶということであれば、
辛いですが現実を受け止めましょう。

これは、その人とは波長が合わなくなったということです。

すぐには信じられないかもしれませんが、
それは逆に、大きな幸運があなたに訪れることをも意味しているのです。

実際、私も、その時は辛かったですが、
それ以上に素晴らしいと思える人に巡り合えたのです。

別れは出会いの始まりとも言います。
新たなチャンスがやってきていると、
前向きに捉えて、
決して自分の価値を認めない姿勢にはならないように、
自信を持って前に進んでくださいね!



 




 ライブドアの婚活サイト お相手が見つかるまで無料。

一部の男性を除いては、基本的に男性は、束縛されるのを嫌います。
例えば、彼が今、仕事で大変なプロジェクトを抱えていたりしたら、
はっきり言って、早く家に帰って眠りたい…と思うのが関の山でしょう。

そこへ彼女からメールがしょっ中届いたりしたら、
正直、面倒くさいと思ってしまうのです。

慢性的に仕事が忙しいという場合は、なかなか難しいですが、
彼と話していて、一時的にそういう状況であれば、
彼の気持ちを理解してあげましょう。

もし、女性のあなたが仕事でそういう立場にあったとしたら、
やっぱり恋愛どころではない時もあると思うのです。

仕事が一段落したら、絶対、寂しくなって、
あなたの方を向いてくれる時が来ます。
しかもです、彼にしてみると、
「俺が大変だっていうことを分かってくれたんだな…」
と、ありがたく思い、さらに二人の仲がうまく行くようになりますよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

「彼のことを分かってあげられる私って、ちょっといい女」
なんて思える位の余裕を持っていてくださいね



ライブドアの婚活サイト お相手が見つかるまで無料。
このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏や彼女ができない…という人は本当に多いと思います。
私も10~20代の頃はそのことですごく悩みました。

今思うと、大きな原因が2つあったかなと思います。

まず一つは、本当に出会いたいと思いながらも、
行動範囲を広げる努力をしていなかったことです。

職場では異動などない限り、いつもと違う異性と親しくなるチャンスはなかなかありません。
つまり、普段と同じ生活をしていたら、新しい異性と出会うチャンスはありません。
私の場合、本当に切羽詰まってしまった時、
若い人が交流できるサークルに入会しました。
その直後です。
全く思いも寄らぬ取引先の人から声がかかり、交際に至ったのです。
自分が本当に困って、行動を起こす努力をしたことで、出会いが運ばれたのだと思います。
要は、心の底から異性を求めているかどうかです。

二つ目は、
彼氏ができないということのみに目が行ってしまって、
自分を向上させたり、自分の好きなことに目が向かなくなってしまうことです。
自分が楽しいと思えることに打ち込んでいる時というのは、
周りから見ても生き生き、キラキラしているものなんです
そうすると、自然と異性も寄ってきます。
反対に、「彼氏ができない~」と思っていると、
その人のオーラは、おそらくくすんでしまっているのでしょう。
声をかけたいという魅力が伝わらなくなってしまいます。

まずは、一旦、彼氏彼女ができないという悩みは置いておいて、
自分が好きだなと思うことに目を向けましょう。

特に、自分を向上させると、
波長の法則により、
出会う異性もランクアップしてきます
そう考えると、自分磨きにも張り合いが出てきますよね



ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。

好きな人にフラれてしまったら、
それはもう、自分を否定されてしまったようで、
辛くて仕方ないと思います…。

私など、好きな人に自分から告白する方なので、
フラれて落ちこんだ数も多かったです。
その時々で、真剣に恋愛しているから、辛かったですよ。

一度はお互い好きだと思っていたはずなのに、
私から連絡先を聞いてメールしたら、
もうメールを送らないでと言われたり…。
最初は彼をうらみました。
その結果、自分の体調が悪くなってしまったんです。

それからしばらく経ち、
また新たな出会いがありました。
私をふった彼よりも、ずっと素敵な人と出会えたのです。

以前付き合っていた人は、今になって思えば、
「どうしてこんな人を選んだんだろう?自分に合ってなかった…」と思えたり、周りの人も、
「今だから言えるけど、彼とあなたは全然似合ってなかった」と思っていたようです。

また、波長の法則によって、
自分を成長させている人は、
同じような波長をもった人と出会うので、
心から尊敬できる人と出会えたりします。

フラれると、次に彼以上の人は現れないのでは…と思ってしまいますが、
その彼よりもっとあなたにふさわしい人と出会えるのです。
ある意味、ふった彼が、
「僕よりも君にふさわしい人がいるんだよ」って、背中を押してくれてるのかも知れません。

本気で恋人と出会いたいと強く願うこと、
そして自分を高める努力をすることが大事です。



ライブドアの婚活サイト お相手が見つかるまで無料。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ